PRGF₋Endret療法とは

PRGF(Plasma Rich Growth Factors)とは、世界的外科医の権威、BTI Biotechnology Institute (Spain)社のDr.Eduardo Anitua により研究開発された現在、最も安全で画期的な骨、軟組織を再生させる技術です。

Ⓒ BTI Biotechnology institute

現在、開発されたヨーロッパだけでなく米国においても歯槽骨再生のテクニックとして広く受け入れられ、歯科領域だけにとどまらずトップアスリートを対象にしたスポーツ医学やアンチエイジングを目指した皮膚科や美容整形の領域で使用されている最先端技術です。

  • 数多くの論文により、効果が認められている。
  • 基礎~臨床と幅広く研究が行われています。
  • 世界一流の研究者・臨床医とのコラボレーションが実績として存在しています。
  • 世界37ヵ国で特許を取得しています。
  • FDA(米国)の許可を得ています。
  • European Health Authorities においてCE(欧州)認証を取得しています。
Ⓒ BTI Biotechnology institute

エンドレットテクノロジー(Endoret Technology) 

1、PRGF ENDORETとは?

PRGF ENDORETは組織再生の促進に焦点を当てた自己由来タンパク質を活用する生物医学的なテクノロジです。

多くの内因性タンパク質が血管新生、走化性そして細胞増殖を含む組織の修復プロセスに影響を与えます。外因性物質はそれらのプロセスに関与しません。

PRGF Endoret technology は自己血液からPlasma Rich in Growth Factor(多増殖因子血漿)を獲得するために必要な手段です。

Ⓒ BTI Biotechnology institute

成長因子:骨や歯肉など、様々な組織の修復や再生メカニズムを促進するタンパク質で、組織の修復、再生過程のカギとなるすべての細胞の増殖と文化を誘発します。また、細胞間の情報を伝達すつタンパク質でもあります。

患者様ご自身の血液を手術前に約34㏄採血し、特別な技術でその血液から骨や軟組織を効率よく再生するタンパク質(成長因子)を取り出し、損傷したり、欠損した組織に応用することにより組織の修復、再生過程のカギとなるすべての細胞の増殖と文化を誘発し、治癒や再生が促進されるのです。

2.タンパク質と自己由来基質

 A.増殖因子(Growth Factor)

Endoretは増殖因子を濃縮することによって、組織再生を促進し生体システムとして働きます。

 B.フィブリンメンブレン

大量の増殖因子や他のタンパク質のバランスのとれた段階的な放出を可能にします。

3.再生の可能性

*血管新生の増進

*細胞遊走を刺激

*分芽増殖の増大

*痛みと炎症の軽減

*増殖因子の分泌の促進

ENDORETは、組織再生の目的のための細胞遊走を加速させます。その効果により、臨床試験において組織修復期間を減少させることが可能です。

4.多様性

PRGF Endoretテクノロジーは異なった応用症例の特質を合わせて応用できる多機能なシステムです。

5.安全性

自己由来製剤、そこには非適合も拒否反応もありません。

PRGF Endoretのすべての処方は静菌効果があり、処置後4時間は特に著名です。(in vitro研究)

700,000人以上の患者が20か国以上の国で治療を受けていますが如何なる副作用の報告もありません。

世界48か国でPRGFによる治療が行われています。

ご自身の血液から取り出した成長因子を使用するので、安全・安心、かつ従来より画期的なスピードで治癒を促進します。

高度再生インプラント治療(Endoret₋Implant Treatment)

1.向上する予知性

PRGFを表面に浸潤させたインプラントは高い残存率があります。

インプラント表面がPRGFリキッドに浸されると、フィブリンメンブレンが生成されインプラントの表面のに付着した増殖因子が放出されます。それによりオッセオインテグレーションが向上します。

インプラントのナノラフサーフェイスは時にPRGFの生体効果を向上させます。

PRGFに浸せばインプラントフィクスチャー周囲の海綿骨を厚くし、成長を促します。

・臨床研究報告での残存率

*5年以上の追跡研究:インプラント 99.2%

*5年以上の追跡研究:即時荷重インプラント 99.3%

*8年以上の追跡研究:ショートインプラント 99.3%

*10~12年追跡研究:ショートインプラント 98.9%

2.抜歯窩への応用

PRGFを抜歯窩の治療に応用すると、炎症と痛みを軽減し軟組織の治癒を早め骨再生を促進することは多くの臨床試験で証明されています。

インプラント抜歯後即時埋入に応用した場合の臨床研究では残存率は98%となっていて安全で効果的な予知性の高いことを示します。

3.骨壊死リスクを減少させます

PRGFを応用した治療はビスフォスフォネート製剤での治療を受けている患者の抜歯後のBRONJ(ビスフォスフォネート関連顎骨壊死)のリスクを減少させることが多くの臨床研究の結果から推論されます。

4.BRONJ(ビスフォスフォネート関連顎骨壊死)治療でのPRGF

BRONJの壊死した骨を切除した後、PRGFを用いた治療方法は、臨床試験で示されているように、血管新生や骨、上皮組織の再生を促進することが推測されます。

PRGFはビスフォスフォネート関連の顎骨壊死の外科治療でも効果がありました。

予測臨床調査で32人の患者の欠損の閉鎖ができています。

PRGFはBRONJ障害の影響を受けた1人の患者の下歯槽神経の機能を修復しました。

5.移植組織の準備

PRGFは、生体材料を膠着させてハンドリングし易くさせたり、骨伝導能と生物学的特性を増進します。

6.萎縮性上顎の治療

A.Lateral Bone Augmentation(横方向の骨造成)

歯槽骨部のリッジエキスパンジョンやスプリットテクニックにPRGFを併用することで、平均3.35㎜の骨拡大をすることができます。

ブロックグラフトとの併用でのPRGFの使用は、移植材の露出を防ぎ組織の治癒を促進し、患者の術後の回復を早めます。

B.Sinus Elevation(サイナスリフト)

PRGFは痛みと腫れを軽減します。それは新生骨の形成を増進します。

PRGFはシュナイダー膜 (上顎洞)においても有効です。

C.Vertical Bone Regeneration (垂直的骨造成)

PRGF移植材とShortそしてExtra-short implantのコンビネーションはより先鋭的なテクニックを使わないで萎縮性上顎骨の再建を可能にします。

適応症例

PRGFは、歯科領域においてインプラント治療の方、歯周病で骨が減ってしまった方、歯を抜いてその部分に骨が欲しい方をはじめ、様々な口腔領域の手術に適用できます。以下はほんの一例です。

★インプラント治療

インプラント治療では、今まで顎の骨が足りないと人工歯根を埋め込むことができませんでしたが、PRGFを応用して顎の骨を再生させることで、インプラント治療の適用範囲が広がりました。治療期間の短縮にも有効になります。

★抜歯後の骨・歯肉の再生

抜歯化に新しい骨と歯肉を早く作ることができ、術後の腫れや疼痛も緩和します。

厚生労働省 高度再生医療認定医療機関

close up photo of man wearing black suit jacket doing thumbs up gesture

Authorization

厚生労働省認可番号 PC3200189

PRGF-Endret療法は、患者様の血液から細胞を取り出し術野に適用する高度な再生医療のため、厚生労働省の認定機関でなければ施術することはできません。

その為、再生医療等安全性確保法に基づき再生療法委員会による厳正な審査を経て当院は厚生労働省による第三種高度再生医療認定機関として認定を受けております。

こちらの治療についてのお問合せはこちらまで。

お気軽にお問い合わせください。0276-46-8750受付時間 9:00-12:00 13:30-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ

お昼の無料相談こちらで承っております。